子どものシルエット撮りでオシャレ写真

「ママと子どものためのカメラ教室」

の 三宅あかね です。

ママだからこそできる

ありのままの子どもの姿を撮ろう!

カメラは 「 育児 」 しながら


「 楽しい 」を叶えてくれる。



先日、水族館撮りの記事アップした際

″子どものシルエット撮り”

水族館で挑戦してこられたママさん!

タイムリーな情報に助かりました!

との嬉しいお声とすごくきれいな写真を

見せて頂きました✨

ですが、ママさんご本人は

あまりシルエットのように

子どもが黒くならなかった💦

と、頂きましたので

(👆実は、写真付きDMもらえるの すごく嬉しいのです(´▽`*))

今日は、その″子どものシルエット撮り”

少し詳しくお伝えしてみますね。

👆こういう写真ね。





1眼カメラだからこそ ついてる機能

って、何をロックしてるの?

AE=自動露出機能

・・・ ・・?。

簡単に言うと

カメラが写っているものに対して

勝手に明るさを調整してくれる

ありがたい機能。


この👆2頭のシマウマくん。

どちらも同じものです。

違うのは背景の色。

左写真が黒/右写真が白

<左写真>

全体が暗いとAEが判断制御。

すると、画面全体が明るくなるので

背景の黒はグレーに、

シマウマは明るくなる。

<右写真>

全体が明るいとAEが判断制御

すると、画面全体が暗くなるので。

背景の白はグレーに、

シマウマも暗くなる。

分かりやすい例でいうと、

テレビでタレントがロケで

町を歩いていて、お店の中に

カメラが進んでいくと

初め真っ暗だけど、すぐぼわ~んって

店内が明るくなって見やすくなる現象

ありますよね?

これが、自動露出機能。




この機能(AE)をロックすると 浮かび上がってくるシルエット



(👆切替レバーの場合)

(A)のレバーを下のAELの方へ下げる。



レバー式でない場合はそのまま。


この写真👆のような空を色鮮やかに写したい場合

①空を画面いっぱいに入れる

②AELを押す

③AEL押したまま、子どもを配置する

④AEL押したまま、シャッターボタン半押しで 子どもにピントを合わせる

⑤シャッターボタンを押す







どんな環境なら撮れる?

水族館×シルエット

夕焼け×シルエット

窓の外の景色×シルエット

色々掛け合わせることができるけど

つまり、

子どもの立ち位置の方が

鮮やかに出したい空や水槽、窓の外より

くらい場所にあればできるという事!









子どもシルエット撮りのまとめ

①子どもの立ち位置が鮮やかに

 写したい箇所より暗いか確認

②鮮やかに写したい箇所で

 AELボタンを押す

③AELボタンを押したまま

子どもを配置して、

シャッターボタンを半押しして

ピントを合わせる

④シャッターを切る!


夏の空も山も色が濃いので、


ぜひお試しくださいね(´▽`)






おススメフォトコン

📷【イクメン・イクジイ・カジダン】 フォトコンテスト2020



フォトコン内容はコチラ>>




◆週1回ラインで

教室案内・撮り方のコツ・ユーザーママさんのお写真

・私たちが撮った写真などを配信しています。

↓↓↓こちらからお友達追加できます♪



◆Instagramはコチラ>>


◆これまでのカメラ教室内容はコチラ>>



  • Facebook
  • Instagram