「運動会撮り」必須設定📸

「ママと子どものためのカメラ教室」

の 三宅あかね です。

ママだからこそ出会える一瞬を

切り撮って飾ろう♪

飾った写真は子どもの心へ届く。

カメラは 「 育児 」 しながら


「 楽しい 」を叶えてくれる。



県内ではコロナもだいぶ落ち着き

要約運動会が開催されますね!



以前より

・徒競走がぶれて撮れない💦

・どこから撮ったらいいかわからない

・撮ろうと思ったら走り終わっていた

・お弁当の時間しか撮れない

など残念なご報告が多く、

「運動会撮りを教えて~ (ᕑᗢूᓫ∗)˒˒」

の声がちらほら上がってきました。

ということで、

【運動会撮りセミナー】

も個別に開催できますので

お気軽にメッセージ下さいね♪









ここからは、

簡単にできる設定のみ

お伝えしますね♪


ぜひお試しくださいね٩(ˊᗜˋ*)و




運動会はダンス様な「発表物」

徒競走やリレーの「かけっこ」

の2つに分けられますね。

その「かけっこ」について

設定方法をお伝えしますね♪


撮影前の設定


①モニターの明るさを 【屋外晴天】に

屋外では、明るすぎてモニターが

見辛くなってしまいます💦

その場合は、

menu

セットアップ

「モニター明るさ」

で設定変更しましょう。

ファインダーも明るめに設定しておくと

見やすいです👀。

②モードは【S】

モードダイヤルの右のダイヤルで

1/500に設定。

これでもまだブレるのであれば、

1/〇〇←の数字を

大きくしていきましょう。







③フォーカスモードは“AF-C”

この設定は、当店でカメラを購入いただいて

私が設定してお渡したカメラは、

この設定になっています。

まだの方は、

menu

フォーカスモード

「AF-C」

に設定。

動いているものに対して、ピントを

合わせ続けてくれるという

やっとかないともったいない設定!!

④ドライブモードは連続撮影「Hi+」

1秒間に11コマ連続撮影してくれる✨

助かる設定!

👆のコントロールホイール左を押し

👇Hi+にしましょう。

運動会はとにかくシャッターを切る!

切って切って切りまくる(笑)

のつもりで、後で

ベストショットを見つけましょう♡

⑤露出補正は明るめで!

シャッタースピードを速くすると、

光を取り込む量が少なくなるので、

写真が暗くなりがちなので

気持ち明るく設定してみましょう♪








カメラを構える場所

ダンスや組体操などは

その子の配列する近くで問題ありません。

しかし、

場所取りが肝心な競技、

それは、「かけっこ(徒競走)」

👇の場所取りしやすい場所で

撮ってみましょう♪




①の場所:カーブで撮影すると👇


●子どもの正面からのショット

●横からのショット

のパターンが楽しめます♪

②の場所:一番長い直線を走る

シャッターチャンスが多い✨

でも一番難しい所でもあるのです💦

それは、

沢山の子どもが前後しながら集団で

走ってくるから(笑)

その辺りの対処法は、

またカメラ教室で「運動会撮り」

を専門に取り上げてみますね!

③の場所:ゴール近くで狙うと👇


ゴールテープを切るショットが撮れる✨



①②③どこも

子どもが5人くらいで走り抜けるので

うちの子にピントを合わせるのは

確かに難しいですが、できるだけ

5人全部入れるよりは、

我が子の周りにいる子だけにしぼって

撮ってみる事をお勧めします♪

レンズによっても、撮りやすさが

変わってきます。

当店にあるレンズであれば、レンタルが

可能です✨

上記両方あるので、

レンタル可能です!

使ってみてから買いたい方や

運動会で試してみたい!という方

LINE👇よりメッセージ下さいね♪

(現在は、当店でカメラを購入された方

のみのサービスとなっております)




。.:*·゚ ✽.。.:*·゚ ✽.。.:*·゚ ✽.。.:*·゚

ママだからこそ

出会える一瞬

撮れる一枚

ポーズさせるんじゃなく

ありのままの姿を

切り撮ろう📷



◆LINEで教室案内・撮り方のコツ・ユーザーママさんのお写真

・私たちが撮った写真などを配信しています。


お友達追加は👇LINEボタンより


◆Instagramはコチラ>>

◆これまでのカメラ教室内容はコチラ>>