幸せな気持ちになる写真の撮り方

空くまで自己肯定感「ママと子どものためのカメラ教室」

の 三宅あかね です。


ママだからこそ出会える一瞬を

切り撮って飾ろう

飾った写真は子どもの心へ届く。


カメラは 「 育児 」 しながら

「 楽しい 」を叶えてくれる。


先日、“誕生日撮りレッスン”を

受講いただいたママさんより、

実際にお家で撮られた

お誕生日写真を見せて頂きました!


こちらのママさん、

よく写真を送ってくださり

いつも心がほっこり

させてもらってます💛



先日LINEで送ってきて下さった

お誕生日写真の中で一番、

「Y家の雰囲気、素敵だな~」

て、感じさせられたのがこちら↓




本当にすごく素敵。。。


妹さんがお姉ちゃんの

お誕生日をお祝いしてくれている

んだけど、お祝いしている妹さんも

お祝いされているお姉ちゃんも

にこにこ嬉しそうな様子の一枚。



今日のタイトルでもある

“幸せな気持ちになる写真”

て、どんな写真でしょう・・・



私の一個人の考えですが、

カメラを意識せず、子ども同士で

心を通わせあっている写真

ではないかなと思います。



上記のお祝いシーンの写真は

妹さんが拍手をしてくれているので

手がブレていて、動きも感じられる

1枚となっています。


写真ってすべてが静止して

いなきゃいけないわけでは

なくて、こんな風にブレている

からこそ沢山拍手をしてくれた

ことが伝わります。


また、この写真全体がろうそくも

相まって全体が暖色よりの1枚と

なっています。暖色系は心へ温もりを

与えるカラーともされています。


いつもの日常撮影に

少しカラーを足し見ると

いつもと違って写真に

温かみが表現できます。


【色を足す方法】

Fnボタン

 ⇓

ホワイトバランスを選択

AWBで▶を選択

すると下図のように

カラーチャートが出てくるので

中心のを暖色へ移動

させてみましょう。


ミラーレスカメラの良いところは

設定を変更すると、すぐに

画面上でも変更部分が

確認できるところなのです。



夏休みの頑張りを労い一息いれて

子ども同士が楽しんでいることろを

暖色寄りで撮ってみてくださいね!


我が家の夏休み最後は、

鳴滝へ川遊びでした~

その際も、同じ方法で

少し緑寄りに色を足しましたよ♪




。。。。。。。。。。。。。。

こんな時どう撮ったら?

って思ったら、いつでも

リクエストやメッセージ下さいね!

LINEのやり取りだけで

済む内容かもしれませんしね!


公式LINEよりメッセージ下さいね♡





◆教室予約はコチラ https://www.mamacamera.store/request

◆9/13㈪ワークショップ 孫フォト敬老のプレゼント作り

参加費¥3,000

(材料費+撮影指導込)


◆週1回LINEで

教室案内・撮り方のコツ・ユーザーママさんのお写真

・私たちが撮った写真などを配信しています。


お友達追加は👇LINEボタンより


◆Instagramはコチラ>>

◆これまでのカメラ教室内容はコチラ>>