“夏写真”意識するのはココだけ!

「ママと子どものためのカメラ教室」

の 三宅あかね です。


ママだからこそ出会える一瞬を

切り撮って飾ろう

飾った写真は子どもの心へ届く。


カメラは 「 育児 」 しながら

「 楽しい 」を叶えてくれる。



写真を撮る時に1番大切な事

それは、

『何』を『どのように』撮るか?


ママの場合は

『何』=「子ども」ですね。

『どのように』=「技法」です。

技法とはいろんな撮り方

と捉えてください。


例えば、 ・背景のボケ具合の調整

・色合いの調整

・明るさの調整

・構図を意識

・太陽の位置を意識

などなど上げていくと

キリがありませんね。



では、『夏』を表現するには

どんな技法を活用すると

いいのでしょう?


今日は、どんなカメラでもすぐ

夏写真になれる

「構図を意識する」

という技法をお伝えしますね。



“夏写真”になる構図

それは「3分割法」です。


まずは画面に3分割の

線が入るように設定する

撮りやすいです。

sony(α6400の場合)では


MENU  ⇓

撮影設定2

 ⇓

グリッドライン

 ⇓

3分割を選択

※その他メーカーでも

必ずある設定なので

グリッドラインやグリッド線

などで検索してみてくださいね。


ここから“夏写真”に

するために

この3分割のグリッドラインを

なんとな~く地平線に合わせます!


そして、2/3以上空を

入れるとGoodです


そのために注意するのは

カメラを構える角度を

変えることが大切です。


☝これだと子どもの背景は

地面になってしまいますね。


☝これだと空が入りやすくなりますね。 さらに空を多く入れるには、

下からあおって撮るのも

良いですね!

子どもの背景に写る

空や海、青々とした山

水遊び場など

夏を連想されるものを入れることで

簡単に“夏写真”が撮れるでしょう📸 これからお盆休みもありますので

ぜひ少し腰を低くして

撮ってみてくださいね❣


。。。。。。。。。。。。。。

こんな時どう撮ったら?

って思ったら、いつでも

リクエストやメッセージ下さいね!

LINEのやり取りだけで

済む内容かもしれませんしね!


公式LINEよりメッセージ下さいね♡





◆教室予約はコチラ https://www.mamacamera.store/request

◆週1回LINEで

教室案内・撮り方のコツ・ユーザーママさんのお写真

・私たちが撮った写真などを配信しています。


お友達追加は👇LINEボタンより


◆Instagramはコチラ>>

◆これまでのカメラ教室内容はコチラ>>