今だから楽しめる「夕暮れ」撮影


の 三宅あかね です。

ママだからこそ出会える一瞬を

切り撮って飾ろう♪


飾った写真は子どもの心へ届く。

カメラは 「 育児 」 しながら


「 楽しい 」を叶えてくれる。



先日、時間を持て余していた長女に

編み物セットを渡してみると

楽しかった様で編み進めていました。

サンタさんが持ってきてくれた時は

3歳後半でしたが、4歳半くらいで

ようやくできるようになりました♡


〝リリアン〟といって小さな手でも

できるので、お勧めですよ~







今年のGWの後半は☀マークですね。

なかなか遠出もできない昨今ですが、

次の日ものんびりできるのだったら

夕日を楽しんでみるのも

おすすめですよ~


家族がそろっているお休みこそ

ママも子どもとの写真を撮って

もらいましょうね♪


👆こちらは、

ママカメラのお客様から頂いた

少し前の写真。

田舎ならではの風景に

びっくりするほどの

ほっこり温かい写真。


この時間はこの時だけ。


かけがえのない時間を残せる

カメラって本当に出会えて

私は幸せだな~と

改めて感じております。



子育て始めたばかりのころ

こんな言葉に出会いました。


「乳児はしっかり、肌を離すな」

「幼児は肌を離せ、手を離すな」

「少年は手を離せ、目を離すな」

「青年は目を離せ、心を離すな」


手を離す時が来るまでに

おんぶにだっこ

ぎゅ~にちゅ~(^ε^)

沢山しておきましょうね




👆のママさんが撮影された〝夕日〟

全体が黄金色ですね。


👇同じ夕日でもこちらは空が

青に近いですね。




👇こちらはオレンジ~紫ですね。

👆こちらは以前ママカメラさんに

コスモズシーズン頃

送って頂いた夕暮れの1枚。



空の色って季節や時間、天気で

様々です。

撮影する私達にとっても感じる色は

違いますね。



それでは、

空の色を自由自在に変えるには?

①FNボタンを押します。


②ホワイトバランスを選択


ホワイトバランスはカメラが

環境に合わせて

プリセットしてくれています。


以下を参考にしながら

選択してみて下さいね。


今は晴れだから太陽光を選ぶ、

日陰にいるから日陰を選ぶ、

ではなく、

あなたが良いと感じる

色合いになる設定を

選んでみてくださいね。






③好みのホワイトバランスを選択し

そのまま十字キーで右を押す。


例えば、〝AWB(オートホワイトバランス)〟

を選択し、横に▶があるので

十字キーで右を押します。


(※▶がある場合、十字キーで

上下左右進めます)





すると下図のカラーチャートが

出てきます。



④カラーチャートの中心の●を

上下左右に動かしてみましょう。






すると空の色が、がある場所の

色に移り変わっていきます。


どんな空色にするかは、

あなた次第で良いのです。


ただ、子どもがしっかりと

入っている場合子どもの

肌色があまりにも

変色してしまわないよう

気を付けましょう。



シルエットのように子どもを

暗く写したい場合は、

過去ブログ

〝子どものシルエット撮りでオシャレ写真〟

を参考にしてみてくださいね。





遠出なしののんびりGWこそ

日頃できないことを

体験してみましょうね(*˘︶˘*)



春の野外カメラ教室

◆3/31(水)「イースター×子ども撮り」

桑山広場終了

◆4/4(日)「桜×子ども撮り」

常盤公園 満席

◆5/2(日)「シャボン玉×子ども撮り」

10:00満/13:00残1/15:00満


◆5/14(金)「運動会撮りレッスン」




◆教室予約はコチラ https://www.mamacamera.store/request

◆週1回LINEで

教室案内・撮り方のコツ・ユーザーママさんのお写真

・私たちが撮った写真などを配信しています。


お友達追加は👇LINEボタンより


◆Instagramはコチラ>>

◆これまでのカメラ教室内容はコチラ>>